こんにちは

初めまして、品川区でベビー&こども色彩インストラクターをしています
原 敦子 と申します。

私は、2011年生まれの息子
2015年生まれの娘
2017年生まれの息子
と、愛すべき夫の5人で暮らしいます。

私は大学を卒業してすぐに地元(鳥取県)の保健室の臨時教員として数年働き、
結婚を期に教育活動からは離れていました。

そんな私が、こども色彩知育インストラクターになろうと思ったのは、
若い頃の教員経験から、我がこどもにはどうなって欲しいのか?と考えたからです。

私はこどもには、「自分の気持ちを人に伝えることができる人になって欲しい。」
「ただその気持ちを話すだけではなく、どうしてそう思ったのか、どうしてその気持ちを言いたかったかのかが話せる人になって欲しい。」
「そして他者を認め、自分に自信を持っている人になって欲しい。」
と、思っていました。

少し大きくなりスポーツばかりしている我が長男ですが、それでも、やっぱりそのスポーツも自分の意見を言わないと行動だけでは人に何をしたいのかは伝わらないと思うんですよね。
何を見て、どう考えて、こうしたい って、、、教育現場でよく言われる”生きる力”とか”人間力”とかも伝える力を持つってことだと思うんです。

そこでこども色彩は我が子につけたい力が全て身につけることのできる知育だったんです。

さらに親も言葉がけを教室に来ているだけで自然に学んで、楽に子育てできると言う特典付き。

これはもう学ぶしかないでしょーと思ったのと、
それ以上にこの知育はたくさんの人に知ってもらうべき知育だと思ったので
こども色彩知育インストラクターになりました。

こども色彩知育の教室は
ただ色の色彩理論のお勉強だけではなく、
観察力・洞察力・プレゼン力・コミュニケーション力・自己肯定感を持つ
などこれからのこどもたちが身につけなければならない力を、
たくさん育んでくれます。
しかも、強制的ではなくやんわりと笑

たくさんのお子様と知育の効果を実感していきたいと思っています。

どうぞ宜しくお願いします。