こども色彩知育教室第1回目(土曜日クラス)

こんにちは

こども色彩知育のインストラクター はらこです。

1/13に品川区五反田クラスをスタートしました。わーい♪

江戸川区のしほ先生に来ていただきました。

 

我が子たちは、しほさんが大好きなので、テンションも上がりますねー。

教室は、兄妹でも色分けは全然違っていて、いろんな感覚があるなーと感じつつ、私は写真をパシャパシャと。

2歳の娘は本当に自由に作品を作ります。そしてお兄ちゃんが最初に終わってしまって集中が切れかかっても最後まで作品を作りたいのが凄く伝わってきました。

だって、いつもだったら、集中が切れたら取り掛かっていたものなんてすっかり忘れてしまうのに、お兄ちゃんのところに行った後すぐに戻ってきてワークを進めてる姿に私はびっくりしました。

「え?戻ってきてる?!ワーク続けてる?えぇ???」

当の本人は、私の驚きなんて気にしないで黙々と進めていって。

考えていることを自由に、しかも、簡単にできるっていうのが、ポイントだったんでしょうか。

 

「発表してくれる人〜?」のしほ先生の声に

「さっちゃんがー」と一番に答える娘。

 

私だったら、発表する時、自分の作品はこれでいいのかな?間違ってないのかな?って周りを気にしてすぐに手を上げられない。。。

すごいな我が子と思うのです。

 

色彩知育のすごいところは、

・まずは答えがないからどんな作品を作ってもOKなところ。

・だから間違っていて恥ずかしいとか絶対ないところ。

・何を考えていたとか振り返って言葉にするから自分の中で作品がさらに輝けるところ。

・聞いている方は、この子はこういう風に作ったんだって、普通にそう思えるから、発表後は拍手だって自然にできるところ。

 

保育園や幼稚園や小学校でも、作品作りはどこでもやっていて、張り出してあったりもして、同じことをしているけど、、、違うのはこのアウトプット。「発表」これは後々プレゼン力を鍛えます。

他にも色彩理論・色彩心理・洞察力・創造力などなど他の力もたくさん付きますが、第1回目の教室では最初からこのプレゼン力を感じさせてくれた教室となりました。

 

おわり

 

こども色彩知育に興味を持ってくださった方は、

お問い合わせからご連絡ください。

体験は1080円でやってまーす。

 

Follow me!